subversion-1.5.5のインストール - 作業ノート
で、subversion-1.5.5のインストール方法をまとめた。
しかし、apacheなしでインストールしなければならない状況が起きたので、その方法を調べた。

$ wget http://subversion.tigris.org/downloads/subversion-1.5.5.tar.bz2
$ tar xvfj subversion-1.5.5.tar.bz2
$ cd subversion-1.5.5
$ wget http://www.webdav.org/neon/neon-0.28.3.tar.gz
$ tar xvfz neon-0.28.3.tar.gz
$ mv neon-0.28.3 neon
$ ./configure --prefix=/usr/local/subversion/1.5.5 
--with-ssl 
--without-apache 
--without-apxs 
--without-berkeley-db
$ make
$ sudo make install

前との違いは、configureのオプションを3つ加えたこと。

bdbは、インストールするマシンのbdbのバージョンが古かったのではずした。

via
  • Subversionクライアントだけをソースからインストールする(清貧な感じで) - グニャラくんのグニャグニャ備忘録@はてな