あこがれの人

2017/11/28

気分が乗ってきたので、ちょっとこんなことを書いてみようかと思います。


わたしが憧れている人、それは、ある日バスで乗り合わせた一人のおばあさんです。
おばあさんは、見ず知らずのわたしに話しかけてきました。内容は他愛もないこと、「寒いですねえ」とか、そんなことだったと思います。けれど、見ず知らずの人に何の憂いもなく話しかけるその気持ち、大切だなと思いました。
もちろん、「隣は何をする人ぞ」な今の時代、それはそれでとても勇気の要ることだと思います。それに、都会では危険すぎてそのようなことはできないでしょう。しかし、これが日本人として、大切な気持ちなのだと思います。そういった気持ち、大切にしていきたいものです。