2004年12月11日 : ジャーナリスト・志葉玲のblog
 このブログは面白いので継続的に読んでいるのですが、笑うに笑えず、しかしながら笑うより他にないというような話。

某キー局の情報番組で、自衛隊イラク派遣延長の特集が組まれ、私の撮った自衛隊の活動に不満をもらすサマワ住民や、サドル派サマワ代表のインタビューの映像も放送されるはずだった。ところが、放送日前日になって、担当ディレクターから電話が。「志葉さん、本当にすみません。特集、飛んじゃいました」。予定されていた特集が、突然の大ニュースで放送延期或いは、お蔵入りする事自体は、よくあることである。私も普段はいちいち目くじらを立てたりはしない。しかし、である。問題はその派遣延長問題特集をすっとばした「大ニュース」だった。
 それはなんと、人気タレントの島田紳助氏が、同じ吉本興業の女性社員を殴打した問題で、島田氏が略式起訴され罰金刑になった、ということらしい。

 なんというか放送の優先順位がむちゃくちゃだー。人どついたやつが罰金30万円って全然たいした事件に思えないぞ。少なくともイラクのサマワへの自衛隊派遣問題と比較する限りにおいては。NHKの不祥事が話題になっているけど、民放も民放だよな〜。NHKに対して「人が金を払ってるのにこれはなんだよ!」という気持ちはあるけど、CMがつくけど無料で観られる民放に対しては面白くないことがあっても余り怒ったりしないよね、番組かえるか消すだけで。でもなんかそれでいいのかどうか、考えさせられる話でしたっ。