2018年平昌冬季五輪・パラリンピックの組織委員会が韓国電力公社と最高位のスポンサー契約を結んだ。契約額は600億〜1000億ウォン(約58億〜97億円)になるとみられる。

スポンサー契約は目標額(9400億ウォン)の94.5%にとどまっていたが、目標額を達成できる見通しとなった。

公共企業として初めて韓国電力がスポンサー契約を結んだことで、別の公共企業のスポンサー契約も期待される。

韓国電力南ソウル地域本部で行われた契約締結式=23日、ソウル(聯合ニュース)

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20170823059700882

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2017/08/23/PYH2017082305970088200_P2.jpg

コメント一覧
その金は原発事故の対策費じゃないのか?
政府指名の生贄、計画倒産、どっち?
北海道民が貢いでくれたニダ
五輪会場、電力不足で機能停止 まで見えました
お、やっと真水が増えそうだな。

まさかその金額分の電力とか言いださないよな?w
補填は税金で賄うニダ
>>1
韓国電力って、毎年とんでもない赤字を毎年出してる所だろ。
どういう経緯なんだろ。
なんだ、たったの98億か。
そして、その分は、電気代に上乗せして国民から平等に集金すると。

なかなか韓国人らしいやり方だな。
スポンサーのメリットが無いし、税金みたいなものだね