社会
いわき市立病院贈収賄事件 医師に実刑判決
(福島県)


■ 動画をみる
医療機器の納入をめぐる贈収賄事件の裁判で、いわき市の市立病院の医師に実刑判決が言い渡された。
判決を受けたのは、いわき市の総合磐城共立病院に勤務していた医師の近藤俊一被告。
判決によると近藤被告は、医療機器の納入で便宜を図る見返りに、マンションの家賃など、530万円余りを業者に負担させていた。
きょうの判決公判で福島地方裁判所の宮田裁判長は、「発端は被告の要求」と認定した上で、「地域医療への信頼を裏切り、社会的影響が大きい」と述べ、懲役1年10か月の実刑判決を言い渡した。
これに対し、執行猶予を求めていた弁護側は、量刑不当を理由にただちに控訴した。
[ 3/9 19:36 福島中央テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news86512723.html
Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

コメント一覧
エマ・ワトソンの「下胸」は、ある現実を私たちに突きつけた
http://likoh.entermypicks.com/2017_0310/223.html
福島県警と検察は医者恨んでるからな。
高裁まで行けば減刑になるだろ。
近藤は反省が足りない。根っからのワルだ。
豚箱にブチこんだ方がいい。
近藤はどうせ執行猶予つくだろうから次の就職先とか探してたらしいよ。
証拠隠滅とか職員に指示してたらしいし自分の保身しか考えてないんだよね。
判例は、自己の刑事事件に関する証拠の隠滅等を第三者に教唆した場合について、教唆犯の成立を認めています(最決昭和40年9月16日刑集19巻6号)
やる気
元気
近藤俊一に実刑判決。
近藤も刑務所で臭い飯を食うのか。
執行猶予がついてもつかなくても、医道審議会で医業停止3年くらいの重い処分を受けるのは固い。
賄賂を受け取った期間の長さと金額の多さ、捜査中の証拠隠滅行為、公判中に真摯な反省の態度を見せなかったことからして、控訴しても実刑が覆ることはないだろう。実刑は諦めるしかない。
ムショから出てきた後に、どうやって社会で更生していくのか考えるべきだ。病院の便所掃除からはじめないといけない。
近藤の業者タカリは有名だったらしいよ。
自腹じゃないと東北新幹線もグリーンではなくグランクラスだし
ホテルも指定だったらしい。
余罪あるんじゃないの。
自分以上の腕を持つ奴はいないとか豪語してたらしいけど
正直大した技量はなかったという噂だしね。